2018年 07月 30日
2018.9月
2018.9/7(金)19:30~ スズキ×スズキ ライブ 
*9/6の地震により、中止になりました。またの機会をご期待下さい

2500円+要オーダー *限定26席 オープンは18:30 
スズキ×スズキ  
鈴木亜紀:歌、ピアノ 鈴木裕:バイオリン&ギター

自称スズキ界のふたつ星、鈴木亜紀と鈴木裕による、いまのところ北海道限定DUO。

鈴木亜紀:女子シングル自由形ピヤノ弾き語り。作詞作曲を主としライブ活動の他、執筆、翻訳など活動はいろいろ。海外でもアルゼンチン国立図書館でのリサイタルで現地新聞に「現代の女芭蕉」と称されたほかオリジナル歌劇「総合ひとりごとゲージュツ/スペイン語」をスペインで披露し好評を得るなど、活動スタイルは独自。

鈴木裕:北海道在住。ブルースユニット「モジョハウス」、ノコギリ使用ユニット「キッコリーズ」でもCD発売中。多数ライブやレコーディング、CMに参加。多くの音楽ファン、ミュージシャンから親しまれる。













# by too6late2to4cry | 2018-07-30 18:12 | ◆ イベントのお知らせ
2018年 07月 21日
2018.8月

2018.8月の定休日、臨時営業、営業時間変更 などについて。
a0277365_14432603.jpg

*今月は営業時間変更が多いのでご注意ください。

(木)(日)(祝)は通常営業はお休みですが、
今月は、2(木)と9(木)、11:30~15:00の間、営業いたします。

貸切、仕出しお弁当は、定休日、営業時間外もできるだけ対応いたします。

8/6(月)17:00~貸切営業
8/21(火)12:00 オープン
8/28(火)12:00 オープン
8/29(水)12:00 オープン


また、8/10 19:30~RANDA&BARON × The Horse Bone Brothers ライブ があります。
アイリッシュとブルーグラスユニットのジョイントライブです。

くわしくはカテゴリの”イベントのお知らせ”をご覧下さい。

お問い合わせは、0112313939 営業時間 7:30~18:00ごろ


# by too6late2to4cry | 2018-07-21 11:50 | ◇ 定休日
2018年 06月 20日
2018.7月
2018.7月のお休み、イベントなど。

(木)(日)(祝)は通常営業お休みです。(貸切、仕出しなどはできるだけ対応いたします。)
*また、14(土)は臨時休業ですのでご注意ください。
*27(金)はケータリングにつき、16:30閉店とさせていただきます。




a0277365_09311803.jpg
くわしくはカテゴリの”イベントのお知らせ”をご覧下さい。
◇7/1(日)18:00~ 
キャンドルナイト~エコアコライヴ9~ 
司会・進行 くろだとしひこ
¥2000+ドリンク要別途オーダー 
演奏ジャンルにちなんだ妄想世界料理ビュッフェつき
(アイルランド音楽、フィンランド音楽、ブラジル音楽、ジャズ)
Zush(Dr.Go:ハンマーダルシマー、城山幸貴雄:ギター)、ラウルプー(よこたにかずみ、すがの順子:カンテレ、唄)
ふかまちけい:ギター、小林美穂:フルート、小林美由紀:唄 尾野日香:バイオリン、松永悠斗:パーカッション

◇7/11(水)19:00~ 
やぎたこ ライヴ (アメリカンルーツミュージックの旅)
¥2000 + 要オーダー
やなぎと辻井貴子によるアコースティック・デュオ。18世紀より受け継がれ、現在に至る古きよきアメリカンフォーク &トラッドの世界を豊富な楽器群を駆使してお届けする極上のタイムトラベル。
 
◇7/20(金)19:30~ 
ウクレレ奏者 鈴木昭寿 ソロライヴ 
ご予約¥2500(当日¥3000) + 要オーダー
クラシックから、世界の民謡、オリジナル曲まで。誰もが一度は耳にしたことのある、日本、世界の民謡をウクレレの心温まる音色でお届けします。演奏曲:ダニーボーイ、Home Sweet Home(埴生の宿)、ふるさと、浜辺の歌 など


◇7/21(土)19:00~ 
DulciCafe (ダルシカフェ)ライヴ 
¥2000 + 要オーダー
ダルシマー・アパラチア音楽の好きな方にはもちろん、アコースティック音楽の好きなかたにも聴いていただきたい
ライヴ。(井口敦:ギター 井口典代:ハンマーダルシマー ゲスト:小松崎健)





# by too6late2to4cry | 2018-06-20 09:47 | ◇ 定休日
2018年 06月 11日
ごまごま。
期間限定 ごま白玉パフェ ¥650
(ほかメニューと一緒のご注文で¥550)
a0277365_14222169.jpg


# by too6late2to4cry | 2018-06-11 14:22 | ◇ パフェ
2018年 06月 08日
2018.7~8月のイベント
2018.7/1(日)18:00~ キャンドルナイト~エコアコライヴ9~
 Zush : Dr.Go(ハンマーダルシマー)、城山幸貴雄(ギター)・・・アイルランド音楽
 ふかまちけい(ギター)、小林美由紀(歌)、小林美穂(フルート)・・・ショーロ:ブラジル音楽
 ラウルプー : よこたにかずみ、すがの順子 (カンテレ、歌)・・・フィンランド音楽
 尾野日香(バイオリン)、松永悠斗(パーカッション)、ふかまちけい(ギター)・・・ジャズ
 解説・進行 くろだとしひこ先生の音楽によるおもしろ民族音楽学も。
2000円+要別途ドリンクオーダー(演奏ジャンルにちなんだ~妄想~世界の料理ビュッフェつき) *限定20席 オープンは17:00


2018.7/11(水)19:30~ やぎたこ ライヴ

やなぎと辻井貴子によるアコースティック・デュオ
18
世紀より受け継がれ、現在に至る古きよきアメリカンフォーク&トラッドの世界を豊富な楽器群を駆使してお届けする極上のタイムトラベル。ギター、バンジョー、フィドル、オートハープ、マウンテンダルシマーなどなど。
今年1月には、日本のフォークレジェンドと言っても過言ではない、豪華なゲスト陣を迎えたNEWアルバム

WE SHALL OVERCOME」を発表して、日本語のフォークソングにも挑戦中。
2000円+要オーダー *26席限定 オープンは18:30


2018.7/20(金) 19:30~ ウクレレ奏者 鈴木昭寿 ライヴ
親切で丁寧なウクレレワークショップや、これまでのウクレレのイメージが変わるというライヴが大変好評の鈴木昭寿(あきとし)さんのライヴ。クラシックから、世界の民謡、オリジナル曲まで。いろんな奏法によって、ウクレレのいろんな魅力と可能性を感じるプレイヤーです。また、そのお人柄にもファンが増えています。
ご予約2500円(当日3000円)+要オーダー *限定26席 オープンは18:30

鈴木昭寿 (すずき あきとし)

鈴木昭寿 (すずき あきとし)

1986年神奈川県生まれ

北海道から九州まで全国各地で演奏活動、ワークショップを行う他、海外でも活動を展開。

日本が誇るギターメーカー高峰楽器製作所主催の”ふれあいコンサート”への出演の他、韓国ソウルにて開催される”Alohaウクレレフェスティバル in ソウル”のゲストとして2013年から毎年招待され出演している。また20165月には台湾で開催された音楽イベントに出演を果たすなど国内外で演奏活動中。

 2016年の24時間テレビに生出演しウクレレ演奏を披露し、2017年にはテレビ番組ZIP!SUNDAYの番組内にてAKB48チーム8の谷川聖氏のウクレレレッスンやコラボ演奏をするなどメディアでの活動も展開。

ソロ奏者としての活動と並行して、シンガーのライブ・サポート、レコーディングなどを行う他、ラジオやテレビのCMなどに使われる楽曲のレコーディングなども精力的に行っている。

雪国の人にウクレレの魅力を知ってもらいたいと拠点の秋田県を中心に演奏活動の他レッスンやワークショップなども行う他、2012年からは本格的に北海道での演奏活動やワークショップを開始し年に3回~4回毎年北海道の札幌やニセコのホテルなどでも演奏を行っている。

雪国の人にウクレレの魅力を知ってもらい、冬の雪が降る時期にコタツでウクレレを弾くという人が増える地域に東北・北海道がなる事。『東北・北海道の雪国にこそウクレレは合う』『コタレレ(コタツでウクレレ)』を広めて冬こそウクレレという文化を根付かせる為活動中。

鈴木昭寿Youtubeページ:https://www.youtube.com/user/ukukafu


 

2018.7/21(土)19:30~ DulciCafe ダルシカフェ ライヴ ゲスト:小松崎健
(井口敦:ギター 井口典代:ハンマーダルシマー)アパラチアンミュージック
2000円+要オーダー *限定26席 オープンは18:00


2018.8/10(金) RANDA&BARON × The Horse-Bone Brothers
 ・RANDA&BALON(中野敬也:フィドル・ヴォーカル 中野由紀:唄・ギター・ヴォーカル)アイルランド音楽
 ・The Horse-Bone Brothers (中原ナオヒコ:ヴォーカル・ギター 金一健:マンドリン)ブルーグラス、オリジナル曲
2500円(学生2000円)+要オーダー *限定26席 オープンは18:30

RANDABARON
 共に北大ブルーグラス研究会出身の中野敬也、中野由紀が、夏の北海道プチツアー!夫婦でケープブレトン音楽を中心に、

 アイルランドやスコットランドの伝統音楽を演奏します。ときには妖精のように軽やかで楽しく、またはもの悲しく、

 また時には戦士のように激しく勇ましく、ケルト音楽の奥深さを伝えます。

TheHorse-Bone Brothers 「ホースボーン・ブラザーズ」
北海道のブルーグラス・フェスで出会って30年。5人組バンド”STOVE”で弾いて歌い続ける二人だが、バンドを離れたら何処の「馬の骨」か。
しかし、何の因果か同じ時代に同じ北の土地で暮らしているギターとマンドリンだもの、原野を駆ける音が聴き取れるかも知れぬ。(サドルとナットは牛骨製でーす。)





# by too6late2to4cry | 2018-06-08 16:24 | ◆ イベントのお知らせ