人気ブログランキング |
カテゴリ:◆ イベントのお知らせ( 90 )

2020年 07月 28日
2020.8月以降のイベント
2020.8/2(日)1500~ 星直樹(ギター、ブズーキ)& みなかみまゆ子(歌、ギター)
2000円+要オーダー
RINKAの星直樹、扇町ボンバーズのみなかみまゆ子によるユニット。
アイリッシュ、ブルーグラス、日本の歌など、二人の興味の赴くままに様々な曲をシンプルな構成 でお届けします。それぞれの普段のバンドとは一味違った持ち味が聴きどころ。

 

2020.8月以降のイベント_a0277365_20385108.jpg

2020.8/22(土)1900~ なかのうづめ(歌・ピアノ)&小松崎健(ハンマーダルシマー) ライブ
2000円+要オーダー

【なかのうづめ】
札幌在住シンガーソングライター。
神話のアメノウヅメに由来。その歌を聴いていると、まるで短編小説を読んでいるかのように、まぶたの裏がスクリーンに変わる。あなたにも、岩戸を開いてその世界を体感してほしい。

【小松崎健】 
中世ヨーロッパ由来の打弦楽器ハンマーダルシマーの奏者。アイルランド、北欧、東欧、中世ルネッサンス音楽から、アジアの音楽まで、古今東西の音楽を演奏。



2020.8月以降のイベント_a0277365_14520018.jpg


2020.9/12(土)1900~ 伊藤賢一(ギター)& 山本哲也(ギター)

2500円+要オーダー

【 伊藤賢一 】
1975:   東京都新宿区生まれ
1980頃:  父が家で弾き語りをするのを見て育つ。ギターに興味を覚える。
1983:   8歳の時、ビートルズの音楽と出会う。
1989:   14歳の夏にアコースティック・ギターの独学を始める。
1992:   ジョン・レンボーン「鐵面の騎士」に衝撃を受ける。
1993:   新堀ギター代々木センターでクラシック・ギターを習い始める。
1994:   ギター専門学校(財)国際新堀芸術学院入学。
1994〜98:クラシック・ギターをアンサンブルを中心に4年間学ぶ。
1998:   (財)国際新堀芸術学院卒業。以後ソロ活動へ。
2001:   モリダイラ主催、フィンガーピッキング・ギター・コンテスト出場。3位入賞。
2001:   1stアルバム「String Man」発表。
2003:   2ndアルバム「Slow」発表。
2004:   ギター倶楽部Vol.9において楽器レビュー及びオリジナルサンプル曲を提供。
2007:   3rdアルバム「海流」発表。
2007:   アコースティック・ギター・ブック25号で、DVD付きアレンジ曲企画担当。
      (26号においても引き続き担当)
2008:   アコースティック・ギター・マガジン35号にインタビュー掲載。
      付録CDにも「海流」(譜面つき)「思い出の自転車」の2曲収録。
      同38号では「クラシック・スタイルに学ぶアコギの弾き方鳴らし方」担当。
2009:   Go!Go!GUITAR増刊「さらりと弾けるクラシックギター」において
      「魅惑のソロギター」コーナーを担当。
2010:   雪国観光圏テーマ曲として「ゆきどけ」を作曲。
      4thアルバム「かざぐるま」を発表。
2011:   活動10周年を機に全国各地へ演奏活動を拡大。
2012:   5thアルバム「Tree Of Life」を発表。
        アコースティック・ギター・マガジン53号に自身アレンジ「シーベグ・シーモア」
        の譜面及び音源掲載。
       モダン・チェンバー・カルテットに参加。
2013:   アコースティック・ギター・マガジン56号「ピック&ネイル徹底ガイド」のネイル編をメイン執筆
【 山本哲也 】
愛知県瀬戸市在住のギタリスト。
幼少の頃からエレキギターを手にし、一時はハードロック・ブルース・ジャズフュージョンに親しむ。2000年頃よりケルト・アイリッシュのギタースタイルに傾倒。
軽快なダンス曲、繊細なエアー(バラード)など独自のスタイルで魅了するやわらかで深みを湛えた美しい音色は近年、日本各地のリスナーのみならず自身の尊敬する海外ギタリスト「アル・ペタウェイ」「イェンズ・コムニック」両氏にも高く評価されている。
2016年9月、Fiddle,Viola奏者 小松大とのDUO、Dai Komatsu & Tetsuya Yamamotoとして1st Album「Years」発表。
2017年7月、全編アコースティックギター一本でIrish,Scottishの曲を収録した1st Solo Album「Inquiring」発表。
2018年9月、Fiddle,Viola奏者 小松大とのDUO、Dai Komatsu & Tetsuya Yamamotoとして2nd Album「Shadows and Silhouettes」発表。
2019年1月、2nd Solo Album 「Shepherd’s Delight」発表。
2020年4月、3rd Solo Album 「INTO THE WORLD」発表。

2020.8月以降のイベント_a0277365_14425863.jpg


by too6late2to4cry | 2020-07-28 17:03 | ◆ イベントのお知らせ
2020年 06月 23日
2020.7月のイベント

2020.7/31(金)1930~ 
布施久美子(ヴィオラダガンバ)田中麻里(アイリッシュハープ)小松崎健(ハンマーダルシマー)

2500
円+要オーダー 

【田中 麻里(アイリッシュ・ハープ、ゴシック・ハープ)】

アイリッシュ・ハープを西村光世氏、金属弦ハープをStefan Battige, Javier Sainz各氏に師事。2004年~2009年ドイツ在住、現地のハープ講習会に参加するなど研鑽を積む。アイルランドでHistoricalHarpSocietyof Ireland主催のスクールにてハープの伝統奏法を学ぶ。

各種イベントやコンサート、NHKなどTV番組にて演奏。朝日カルチャーセンター等でレクチャーコンサートを行う。マイク真木氏、C.W.ニコル氏らと共演。歌、ギター、ケーナ、ダルシマーなど打弦楽器、アイルランドの伝統楽器や古楽器など、多彩なアーティストと演奏、ポップスバンドにも所属するなど、意欲的に活動を行う。

アイリッシュ・ハープ教室、アイルランドのパーカッション教室主宰。

JEUGIAカルチャーセンターららぽーと立川立飛、レソノサウンド講師。Historical Harp Society of Ireland会員、同日本支部員。


【小松崎 健(ハンマーダルシマー)】

1959年生まれ、東京都足立区出身。札幌在住。1986年、アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れる。2014年朝の連続テレビ小説「花子とアン」の劇中音楽(梶浦由記作曲)でダルシマーを担当し注目を集める。

【布施 久美子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)】


慶應義塾大学法学部卒業。ヴィオラ・ダ・ガンバ、通奏低音を福沢宏氏に師事。上村かおり、宇田川貞夫、平尾雅子、デイヴィッド・ハッチャー、ヴィーラント・クイケン各氏のレッスンを受講。バロック・アンサンブルのほか、様々な分野とのコラボレーションにも挑戦中。今年5月には沢則行作・演出「OKHOTSK(オホーツク)終わりの楽園」ヨーロッパ公演に参加した。バロック・コレギウム・サッポロ事務局長。日本ヴィオラ・ダ・ガンバ協会会員。

※ヴィオラ・ダ・ガンバは、1618 世紀に西欧の宮廷や教会で奏でられた弓奏擦弦楽器です。

「ガンバ」はイタリア語で脚を意味し、両脚の間に挟んで構えます。


2020.7月のイベント_a0277365_13300228.jpg
2020.7月のイベント_a0277365_13294406.jpg





2020.7月のイベント_a0277365_13292651.jpg





2020.724(祝金)1800~ 羊夜会 長崎亜希子(クラリネット、アコーディオン)
ご予約1800円(当日2000円)+要オーダー

 羊肉があまりに好きすぎて・・・ライブ企画。特製ラム肉料理とともに、長崎さんのマニアックな世界を
 お楽しみください。(もちろん、ラム肉以外のお料理やスイーツもご用意いたします。)

2020.7月のイベント_a0277365_14210877.jpg
2020.7月のイベント_a0277365_16255068.jpg

2020.726(日)1300~ あらひろこ カンテレ ソロライブ
2000円+要オーダー







by too6late2to4cry | 2020-06-23 20:27 | ◆ イベントのお知らせ
2020年 05月 16日
2020.6月イベント
◆2020.6/6(土)15:00~ 日本式馬頭琴
 Giingoo(太田裕剛、MAKI:馬頭琴・歌) ゲスト 嵯峨治彦:馬頭琴・喉歌
 2000円+要オーダー  (要予約)

*開催予定です。13名限定 要予約。残り席わずか。




◆2020.6/14(日)13:00~ 林家卯三郎 落語会
ご予約
2000円(当日2300円)(1ドリンク付)11:00オープン 

*お食事希望の方は早目にお越し下さい。公演中の飲食はできません。
*当日は、特製卯三郎お弁当、特製卯三郎うどんをご用意します。公演前にうどんを注文される方は12時までにお願いします。

*開催予定です。13名限定 要予約。



2020.6/29(月)19:30~ 運河の紅カモメ 
三好紅(ヴィオラ)、浜田隆史(ギター)、小松崎健(ハンマーダルシマー) 
2500円+要オーダー



 






by too6late2to4cry | 2020-05-16 11:55 | ◆ イベントのお知らせ
2020年 04月 04日
2020.5月以降のイベント
◆2020.5/2(土)18:00~ Randa and Baron × The Horse Bone Brothers
(中野敬也:フィドル、中野由起:ギター、歌)(中原ナオヒコ:歌、ギター、金一健:マンドリン)
2500円(学生2000)+要オーダー

→都合により中止となりました。
 なお、同じ日に、急遽”まんどしま”(小松崎健:ハンマーダルシマー、金一健:マンドリン)
 のライブが決まりました。詳細調整中です。

急遽決定!
◆2020.5/2(土)18:00~ まんどしま
 もはや、美しいことにしか興味がないお二人によるライブ。美しい曲しか演奏しません。

(小松崎健:ハンマーダルシマー、金一健:マンドリン)
 2000円+要オーダー  限定10名(要予約)


2020.5月以降のイベント_a0277365_11481575.jpg





2020.5/5(火祝)18:00~ ビロビジャン ライヴ 
長崎亜希子(クラリネット)、小松崎健(ハンマーダルシマー)
2500円+要オーダー(席数はいつもより少なめにいたします。要予約)
クレズマーデュオのビロビジャンによるライブ。


→出演者に一部変更がありました、ご了承ください。



2020.5月以降のイベント_a0277365_16124014.jpg



2020.5/17(日)13:00~ Tocotoco(なかいともな、齋藤森五) × 星直樹&みなかみまゆ子 
 アイリッシュ、ブルーグラスなどの要素を取り入れた二組のユニットによるジョイントライブ。
 英語、日本語、オリジナル、カバー曲などいろんな曲をとりあげます。
 2000円+要オーダー

→5/7 延期・中止となりました。





【Tocotoco (トコトコ)】

仲井ともな(Vo.Gt,Per)斎藤森五(Gt.Vo.Mn)によるアコースティックユニット。
北海道の雄大な自然をテーマとしたカントリーやブルーグラスをベースにジャンルの壁を越えそれぞれの色を合わせたオリジナルソングを数多く持つ。
メンバーひとりひとりの活動も行いながら、野外フェスやイベントなど様々なシーンで活躍。
全国を旅しながら、自由なスタイルでのびのびと活動を展開中。
トコトコ、とあるくのを覚えた赤ちゃんが歩くように、一歩一歩しっかりと大地を踏みしめて、生産活動を続けてゆくのです。

【星直樹&みなかみまゆ子】

ひいらぎ店主、ブルーグラスバンド〝扇町ボンバーズ”のみなかみまゆ子(Gt.Vo)と、アイリッシュユニット〝RINKA”の星直樹(Gt.Bouzouki)が2018年ごろより演奏活動をはじめる。
アイリッシュ、ブルーグラス、日本の歌など、二人の興味の赴くままに様々な曲をシンプルな構成でお届けします。
それぞれの普段のバンドとは一味違った持ち味が聴きどころ。
星直樹は2016年にインストアルバムをリリース。
みなかみまゆ子は星直樹プロデュースにより、2019年に歌ものばかりのアルバムを制作。




2020.5/28(木)19:30~ カルマン ライヴ 
小松崎健(ハンマーダルシマー)、岡林立哉(馬頭琴)、トシバウロン(バウロン)
エスニックインストバンド、”カルマン” 初登場です。
3000円+要オーダー

→中止・延期となりました。

https://hamautaproject.wixsite.com/karman

https://youtu.be/RkKgDVeCEZI

2020.5月以降のイベント_a0277365_14180971.jpg



◆2020.6/6(土)15:00~ 日本式馬頭琴
 Giingoo(太田裕剛、MAKI:馬頭琴・歌) ゲスト 嵯峨治彦:馬頭琴・喉歌
 2000円+要オーダー  (要予約)

2020.5月以降のイベント_a0277365_14412049.jpg



◆2020.6/14(日)13:00~ 林家卯三郎 落語会
ご予約
2000円(当日2300円)(1ドリンク付)11:00オープン 

*お食事希望の方は早目にお越し下さい。公演中の飲食はできません。
*当日は、特製卯三郎お弁当、特製卯三郎うどんをご用意します。公演前にうどんを注文される方は12時までにお願いします。




2020.6/29(月)19:30~ 運河の紅カモメ 
三好紅(ヴィオラ)、浜田隆史(ギター)、小松崎健(ハンマーダルシマー) 
2500円+要オーダー



 

◆2020.7/31(金)19:30~ 
布施久美子(ヴィオラダガンバ)田中麻里(アイリッシュハープ)小松崎健(ハンマーダルシマー)
2500円+要オーダー 


by too6late2to4cry | 2020-04-04 07:33 | ◆ イベントのお知らせ
2020年 02月 16日
2020.4月のイベント


◆2020.4/19(日)13:00~ アイリッシュミュージックライヴ
小松大(フィドル)、山本哲也(ギター)、小松崎健(ハンマーダルシマー)
2500円+要オーダー

→都合により、中止となりました。






急遽決定!

◆2020.4/19(日)13:00~ 運河のカモメ ライヴ
小松崎健(ハンマーダルシマー)、浜田隆史(ギター)
2500円+要オーダー

→諸事情により、小松崎健ハンマーダルシマーソロライブ となりました。
 2000円+要オーダー
 限定10席。まだお席あります。

2020.4月のイベント_a0277365_07292170.jpg




◆2020.4/26(日)13:00~ キッコリーズライヴ
KAPO(うた、のこぎり、ウクレレなど)、池田靖司(ギター)、鈴木裕(バイオリン)
子供からお年寄りまで、はじめての人も、いつものファンも、必ずたのしめるキッコリーズです。
2000円+要オーダー

*都合により、中止、延期となりました。

【キッコリーズ】
2003年結成。
ミュージカルソー(音楽用のこぎり)、ウクレレ、ボーカルのカポウ、札幌を代表するギターインストデュオ「池庄」の池田靖司(ギター、コーラス)、全国を旅まわるトラベリンブルースデュオ「モジョハウス」の鈴木裕(バイオリン、ギター)の3人によるアコースティックポップユニット。
草原を吹き抜ける風、大空に浮かぶひつじ雲、どこか北海道の風景を彷彿とさせる音の景色に世代を越えた人気を集めている。
アコースティックを基調に、ポップミュージック、スウィングジャズ、ジャグバンドミュージック、ルーツミュージック、ソウル、昭和歌謡、童謡などそれぞれの趣味や嗜好がにじみ出て混じり合い、大らかでピースフルなキッコリーズサウンドに。
これまでに、「北海道新聞」「よつ葉乳業」などのCMソングを手掛ける。
2010年「さっぽろアートステージ・クロスロードライブ」ファイナリスト受賞。
札幌市内を中心にカフェから酒場まで、幼稚園から老人ホームまで演奏活動中。








by too6late2to4cry | 2020-02-16 08:53 | ◆ イベントのお知らせ
2020年 02月 04日
2020.3月のイベント



2020.3/14(土)19:00 山崎恵美ミニライブ&ミーティング
→延期となりました。
1000円+要オーダー
一年半ぶりに活動開始の恵美さん、曲数すくなめ、ゆったりトークを交えつつのミニライブです。

3/14土曜日にひいらぎさんで開催予定のライブ延期のお知らせです。
この度の新型肺炎の拡大で学校や職場、生活に影響が及んで皆さんご心労が重なっていると思います。その状況の中、人が集まると不安も生まれてきます。心苦しいのですがやむなく延期致します。一年半ぶりの演奏会で本当に楽しみにしていたので改めてお会いしたいと願っています。山崎恵美


山崎恵美】

1970年代後半に札幌で生まれる。子供時代は絵を描き、外で草花を摘み虫取りをして遊ぶ。教会の先生のオルガンに憧れて、オルガン教室に通わせてもらったがグループレッスンについていけずすぐにやめてしまった。小学校にあがると鍵盤ハーモニカとリコーダーを練習した。音楽クラブに高校まで所属し慣れない団体行動のなか成長する。幸運にも大学に通わせてもらい、キャンプ部で仲間とギターを弾きはじめ遊んだ。社会に出て職を転々としながら20代半ば、ギターを抱えすすきのへ出て寒空の下歌う。ギターリストに声をかけられ夜の街の店で歌い始めた。理由は明確でないがボサノバを歌ってきた。40歳を過ぎて、ジャンルを超えて歌いたい気分が生まれ、新しいスタート地点にいるところ。歌うことを自身にとって最も重要なタレントとして、音楽を探求していく。

2020.3月のイベント_a0277365_15340821.jpg




◆2020.3/28(土)19:00~ 星直樹(ギター、ブズーキ)ソロライヴ ゲスト:あらひろこ(カンテレ)
2000円+要オーダー 予定通り開催いたします。
Hard To Find、RINKA のギター弾きとして活動する星直樹、ソロ活動では独自の世界を追求しています。
端正なギター、凛とした響きのブズーキ、週末の夜にゆっくりとアイルランド音楽を聴きませんか?

【星直樹】

学生時代にブルーグラス・ギタリストとして活動を始める。アコースティックギターにこだわり、フォークミュージック、ブルーグラス、アイリッシュなど、様々なギタースタイルを弾きこなす。また道内では数少ないアイリッシュ・ブズーキ奏者でもある。アコースティックギターのレッスンもおこなっている。
2020.3月のイベント_a0277365_08225041.png

























 


by too6late2to4cry | 2020-02-04 19:48 | ◆ イベントのお知らせ
2019年 12月 23日
2020.2月のイベント
2020.2/2(日)13:30~ あらひろこカンテレソロ ~COVERS~ ライヴ
2000円+要オーダー


2020.2月のイベント_a0277365_14455613.jpg



2020.2/19(水)19:30~ 山村誠一×池庄 ライヴ
山村誠一(スティールパン)、池庄(池田靖司、庄司聡史:ギター)
2500円+要オーダー



【 山村誠一 】

80年代からパーカッショニストとしてラテン、ジャズ、ワールドミュージックと
BEATを渡り歩きキャリアをスタート。
90年代に入りスティール・パンを手にし現在のスタイルとなり、独奏からパン
オーケストラと複数の楽団を主宰。過去12枚のCDをリリース。押尾コータローと
のDUOアルバムからは、大阪MBSラジオ「こんちわコンちゃん」テーマ曲、NHK・TV
「趣味悠々」の背景曲など多数使用されている。2015年第一回スティールパン世界
大会に日本代表メンバーとして参加し9位入賞。劇団四季「ライオンキング」大阪公
演に楽士として出演。
学校公演やコンサート活動の傍ら各地でワークショップの開催や、RKC高知放送の
TV・ラジオ番組にレギュラー出演等、演奏のみならず幅広く活動している。

【 池庄(いけしょう)】

池田靖司(左ギター)
庄司聡史(右ギター)
札幌市を拠点に活動する結成10年になる、北海道を代表するアコースティックギター・インストゥルメンタルデュオ。
流行にながされることなくギターデュオにこだわり、独自の楽曲を作り続け、マイペースに活動をしている。オーガニックなサウンドも然ることながら、ロック的グルーヴも池庄の持ち味である。
近年は林立夫&フレンズに参加、トミーエマニュエルのオープニングアクトなどの活躍をしている。
2009年に3rdアルバムを発表。
2020.2月のイベント_a0277365_08022385.jpg

2020.2月のイベント_a0277365_18224347.jpg






by too6late2to4cry | 2019-12-23 13:12 | ◆ イベントのお知らせ
2019年 12月 23日
2020.1月のイベント
2020.1/23(木)19:00~ 第2回 オー!バンジョーミーティング
500円+要オーダー 

・北海道ではまだ情報の少ない「オールドタイムバンジョー」や「オープンバックバンジョー」について、興味のある人同士ちょっと集まってゆるく雑談とかしてみようという会です。

・おそらくそんなに詳しい人はいません(笑)。なので初級レベルな内容で、楽器の弾き比べとか、練習の方法とか、基本的な弾き方とか、いろいろ話題にできたらいいなと思ってます。もちろん、全くやったことがないけどオールドタイムなバンジョーに興味があるという方も大歓迎です。

・バンジョーがある方はぜひ持参してください。ブルーグラスで使うようなリゾネーター付きのバンジョーでも全然かまいません。バンジョーがない方はこちらで何台か準備できると思いますので、参加のときにその旨お伝えください。

・もし可能ならジャムみたいなこともやりたいですね。1~2曲くらい課題曲を決めておいて当日合わせてみるのもいいかもしれません。これはまたあらためて提案してみます。

2019.11月のイベント_a0277365_20223433.jpg







2020.1/24 (金)19:30~ 大野真吾&ジェームスいとう カントリーライヴ

2500円+要オーダー


2020.1月のイベント_a0277365_13253570.jpg


by too6late2to4cry | 2019-12-23 13:01 | ◆ イベントのお知らせ
2019年 11月 02日
2019.12月のイベント


2019.12/1(日)13:00~  キクチマコト、星直樹&みなかみまゆ子
2000円+要オーダー 
北大出身で札幌在住、ミュージシャンとして、お互いを意識しながらも、なかなか接点のなかったキクチマコトと星直樹が、死ぬまでには一度一緒にライヴをしよう、ということで、企画されたライヴ。ひいらぎ店主も、混ぜていただいて、民族音楽からポップスまで、バラエティに富んだいろんな曲が聴けるライヴになるでしょう。

【キクチマコト】歌・ギター・ウクレレ
幼いころからピアノやギター、トロンボーンなど、いろいろな楽器に親しみ、ソロ活動や多様なジャンルのバンド等での活動を経て、現在は札幌を中心に「グッドクルーズ」などのバンドや、さまざまなボーカリストのサポートギター演奏などで活動中。ウクレレ教室も主宰し「楽しくのんびり」をモットーに指導している。

【星直樹(ギター・ブズーキ)&みなかみまゆ子(ギター・歌)】
ひいらぎ店主、ブルーグラスバンド〝扇町ボンバーズ”のみなかみまゆ子と、アイリッシュユニット〝RINKA”の星直樹が2018年ごろより演奏活動をはじめる。
アイリッシュ、ブルーグラス、日本の歌など、二人の興味の赴くままに様々な曲をシンプルな構成でお届けします。それぞれの普段のバンドとは一味違った持ち味が聴きどころ。



2019.12月のイベント_a0277365_08542296.jpg

2019.12月のイベント_a0277365_08442370.jpg






2019.12/7(土)18:30~ The Horse -Bone Brothers
中原ナオヒコ:歌&ギター、金一健:歌&マンドリン、大沼元:ウッドベース
2000円+要オーダー 


昨年30周年をむかえた札幌の人気ブルーグラスバンド、STOVEのスピンオフ?!企画として、より身軽に、より精力的に 活動中のHBBのソロライブです。辛い浮世の荒野を駆ける The Horse bone Brothers 、オリジナル日本語歌詞によるブルーグラス。

2019.12月のイベント_a0277365_13572867.jpg

2019.12/8(日)13:00~ 銀の響きのクリスマス あらひろこ&中村会子
2500円+要オーダー 





2019.12月のイベント_a0277365_11255664.jpg



2019.12/12(木)19:30~ 小松崎健 & 石井幸枝 & 中村千津子
読みがたりライヴ
2500円+要オーダー 

【興膳津(こうぜん しん)】

絵本の読み語りのソロとして国内外にて活動中。年齢問わず聞き手に応じた語りを得意とする。2018年2月・9月にセブ島にて育英事業の一環として英語による読み語りに挑戦し、海外へ活動の幅を広げる。司書有資格者。
・NPO法人アジア音楽教育者育成プロジェクト理事長。
・北星学園大学評議員
・北星学園大学講演会副会長

【小松崎健(こまつざきけんじ)】

1959年生まれ、東京都足立区出身。札幌在住。1986年、アメリカのフォークシンガー、デビット・ホルトの弾くハンマーダルシマーに感動し、独学でダルシマー奏者を目指す。1988年、ケルティックアンサンブルグループHARD TO FINDを結成。89年、ソニーレコーズからデビューした3人編成のバンド「SACRA」へ参加。その後現在まで、様々なジャンルのアーティストと共演。ソロ活動にも力を入れる。2014年朝の連続テレビ小説「花子とアン」の劇中音楽(梶浦由記作曲)でダルシマーを担当し注目を集める。

【幸枝(ゆきえ)】

フルート、オカリナ、ケーナ、篠笛など様々の笛を演奏するマルチインストゥル  メンタル・プレイヤー。大学在学中より、劇版演奏、数々のレコーディング、コンサートに参加。ブラジル音楽においては、3度の渡伯。ショーロをベースにオリジナルな音楽を展開中。また、子供向けの企画では、笛&歌のお姉さんとしても活動。’99年、1stアルバム「I LOVE BOSSA」,「Sentimental city」(NUSSレコード)’02年8月、2ndアルバム 「私の夏/ E MEU VERAO」(Fairy Land)’06年12月、リオデジャネイロ録音のサードアルバム 「AMOROSA」をリリース’07年4月、フルート教本「あっという間にフルートが吹けちゃった」 (シンコーミュージック)発売’09年1月、オカリナとギターによるアルバム「ハローウォルフガング」(DCM)リリース’11年8月、「はじめてのオカリナレッスン」(ドレミ出版)発売’12年、韓国ホンソンでのオカリナフェスティバルに出演’13年7月、参加ユニット、LANCA PERFUMEの1stアルバム「LANCA PERFUME」をリリース’14年8月、「Okinawa〜オカリナで聴く島の唄」リリース’14年12月、フルート教本「フルートが上手くなる方法」(自由現代社)’17年3月、DuoユニットCuculeの結成10周年記念アルバムをフルート編、オカリナ編とダブルリリース
2019.12月のイベント_a0277365_15332685.jpg
2019.12月のイベント_a0277365_15335016.jpg
2019.12月のイベント_a0277365_15341186.jpg



2019.12/14(土)19:00~  トムさんジェリさん/福寿草
チャージ未定+要オーダー 

【福寿草】

20071月に、河村寿人、横山慎司の二人で活動を開始。2014年よりベースに佐藤直幸を迎え3人編成での活動を始めました。1970年代~80年台のニューミュージックをベースとしたオリジナル曲を中心にライブ活動をおこなっています。

【トムさんジェリさん】

「サイモン&ガーファンクル」カバー・ユニット。201511月結成。これまで札幌、室蘭、美唄など道内各地で精力的にライブ活動を展開中。1960年代のSimonGarfunkelのライブスタイルを踏襲し、主にアコースティックギターとボーカルのシンプルな構成で珠玉の“S&Gサウンドを再現。
2019.12月のイベント_a0277365_14013144.jpg


2019.12/15(日
)13:00~  The Ranch (カントリーロック)
チャージ未定+要オーダー 

昨年大好評だった”ランチ”のクリスマスライヴ!
今年もきまりました。
ロックテイストのカントリーソングでゴキゲンなクリスマスを!

【The Ranch】
2004年札幌、別々のバンドで活動していた、JamesとMikeを中心に結成。
その後、数回のメンバーチェンジを繰り返し、現在の4人のメンバーとなる。
VO&GU MIKE
GU&VO JAMES ITOU
Ba&VO Harry ONO
Percussion MocChin

2019.12月のイベント_a0277365_18151041.jpg



2019.12/21(土)19:00~ 鈴木昭寿 ウクレレ~クリスマスライヴ~
誠実なワークショップも好評、ウクレレのいろんな可能性を聴かせる鈴木あきとしさん、久々のライヴで登場です。
2500円(当日3000円)+要オーダー *26席限定 *オープンは18:00
2019.12月のイベント_a0277365_08313197.jpg



by too6late2to4cry | 2019-11-02 08:37 | ◆ イベントのお知らせ
2019年 10月 12日
2019.11月のイベント
2019.11/4(祝月)13:00~ 瀬戸信行(クラリネットライヴ) with 浜田隆史(ギター)
広島県尾道のクラリネット奏者・瀬戸信行と小樽のラグタイム奏者・浜田隆史。オリジナル、ラテン音楽、そして楽しい共演もあり。
2500円+要オーダー *26席限定 *オープンは12:00

瀬戸信行
よろずクラリネット吹き。1974年広島県生まれ。1995年より「ちんどん通信社」のちんどん屋稼業のかたわらクラリネットを独学で取得。1999年には純国産和製ジプシー楽隊「フレイリフ・ジャンボリー」を結成するなど、その活動はジャンルや編成に関わりなく、多岐に渡る。
2014年より生活の拠点を広島県尾道市に移し、幅広い世界感を持った独自の音楽を作り続けている。
2019.11月のイベント_a0277365_08351705.jpg



2019.11/14(木
)19:00~22:00 オー!バンジョーミーティング
500円+要オーダー 

・北海道ではまだ情報の少ない「オールドタイムバンジョー」や「オープンバックバンジョー」について、興味のある人同士ちょっと集まってゆるく雑談とかしてみようという会です。

・おそらくそんなに詳しい人はいません(笑)。なので初級レベルな内容で、楽器の弾き比べとか、練習の方法とか、基本的な弾き方とか、いろいろ話題にできたらいいなと思ってます。もちろん、全くやったことがないけどオールドタイムなバンジョーに興味があるという方も大歓迎です。

・バンジョーがある方はぜひ持参してください。ブルーグラスで使うようなリゾネーター付きのバンジョーでも全然かまいません。バンジョーがない方はこちらで何台か準備できると思いますので、参加のときにその旨お伝えください。

・もし可能ならジャムみたいなこともやりたいですね。1~2曲くらい課題曲を決めておいて当日合わせてみるのもいいかもしれません。これはまたあらためて提案してみます。

2019.11月のイベント_a0277365_20223433.jpg




2019.11/21(木)19:30~ アーニャ・ヒンクル & スーマー
ブルーグラスフィドラーであり、シンガーでもあるアーニャ・ヒンクルと、先日のソロライブも満席だったスーマーさんのジョイントライヴ。
2500円+要オーダー *26席限定 *オープンは18:30

【Anya Hinkle
(アーニャ・ヒンクル)】
ヴァージニア州生まれ。 教会の聖歌隊で唄い育ち、バイオリンとギターも身につける。 アパラチア地方に育ったことから、古くから伝わる大衆音楽にも興味を持ち、 Old Time Duetsとしてレコーディング。 その後2012年までブルーグラスバンドDehlia Lowのフィドラー、ヴォーカリストとして活動、 その年にクラウドファウンデイングで新バンドTellicoを立ち上げ、中心的フィドラー・ヴォーカリストとして現在にいたる。 日本の童謡にも関心を持ち、歌のレパーリーとする。 近年の来日では日本のブルーグラス・フォークソングアーチストと親交を深め、今年も各地でツアーを行う。
【スーマー】
2001年頃にドラマーから徐々に弾き語りへと転身していく。古いギターとバンジョーを抱えて様々な処へ出向き、自作の歌、作者不明の昔の歌~カバー曲まで、幅広くレパートリーとし、大切に唄い継いでいる。独りで弾き語るスタイルはそのまま保ちながらも、最近はロンサム・ストリングスのリーダーであり、ギタリストの桜井芳樹氏と「スーマー&桜井芳樹」としての活動も始め、音楽的にも広がりを持つ。2013年桜井芳樹プロデュースによる録音を開始。1stソロアルバム「MINSTREL」リリース。2017年 2ndソロアルバム「泥水は揺れる」リリース

2019.11月のイベント_a0277365_15463344.jpg



2019.11月のイベント_a0277365_08402150.jpg
2019.11月のイベント_a0277365_18541354.jpg



2019.11/24(日
)13:00~ イソジン ライブ
2500円+要オーダー *26席限定 *オープンは12:00
(富安秀行:歌&ギター、 千葉智寿:ハーモニカ、 小松崎健:ハンマーダルシマー、バンジョー)
 札幌のライヴハウス〝ファッジ”で出会った50代のおっさん3人。ギター&ヴォーカルの富安秀行、ブルースハーモニカの千葉智寿、ハンマーダルシマー&バンジョーの小松崎健が、年に数回集まって珍道中。フォーク、アイリッシュ、ブルース、スタンダートからオリジナルソングまで、楽しくて時にほろっと来る大人の音楽をお届けします

2019.11月のイベント_a0277365_18550334.jpg











by too6late2to4cry | 2019-10-12 15:21 | ◆ イベントのお知らせ