カテゴリ:◆ イベントのお知らせ( 61 )

2016年 12月 27日
初笑いはひいらぎで。落語会です。
1/9(月)(祝) 林家卯三郎 落語会
14:00~(開場13:00~)
ご予約2000円(当日2300円)1ドリンク付き

*講演中は飲食できません。
お飲み物、お食事の提供は公演前、休憩中、公演後のみです、。
お食事希望の方は早目にお越し下さい。
26席限定。

祝日、お昼の公演です。2017年の初笑いはぜひ”ひいらぎ”で。

”まんじゅうこわい”他、2席。3つの演目をお聞きいただけます。

ご予約&お問い合わせ 0112313939 
営業時間 7:30~18:00ごろ (木)(日)(祝)休み
東西線バスセンター前駅8番出口より徒歩2分。
(事前予約で駐車場もご用意できます。)

林家卯三郎

1970年生まれ。岐阜県出身。本名小川祐之介
1988年酪農学園大学獣医学部獣医学科入学
大学の入学式でブルーグラス(アメリカ音楽)研究所の美人の先輩の演奏に魅せられフラフラと入部するが、体育会系の厳しさに耐えられず、半年で退部。挫折しているところを落語研究会の先輩に騙され落研に入部。落語のおもしろさに魅せられる。平成7年、奇跡的に獣医師免許を取得。岡山県の公務員として働くが夢を追って1999年大阪に出て林家染丸の弟子になる。いまだ一向に売れる気配がないがめげずに名人目指して、果てしない山道を登り続ける日々である。(登山口がみあたらぬ・・・)。
上方落語協会所属。なにわ芸術祭新人奨励賞受賞。定期的に北海道でも落語会を催している。

上方落語の”まんじゅうこわい”

しっとりした雰囲気の江戸落語に比べ、上方(大阪)落語はとにかく派手で陽気なのが特色です。
古典落語でおなじみの”饅頭こわい”も江戸落語が比較的あっさりしているのに対し、上方はこれでもかこれでもかとくすぐり(ギャグ)を盛り込み、噺の途中ではまるで一席の落語に値する怪談調の逸話がもりこまれるというサービス満点、特大の”饅頭こわい”に仕上がっています。
落語をはじめて聞くという方にも掛け値なしに笑っていただける落語です。うーん、なにか自分でハードルを上げているような気が・・・。
そのほかにも二席を聞いていただきます。
笑いは心の清涼剤、初笑いはぜひひいらぎで!
みなさまのご来場を心よりおまちしております。
[PR]

by too6late2to4cry | 2016-12-27 19:31 | ◆ イベントのお知らせ
2016年 11月 06日
2016.12月のライヴイベント
12/16(金) 雪、音楽、ひとひら~ときどきハワイアン~
開場 18時30分 開演 19時30分 20席限定

ご予約¥2,000円(当日¥2500)+要オーダー

ウクレレ:鈴木昭寿
歌、フラダンス:おくむらあゆみ
ギター:ふかまちけい

12/17(土) 鈴木昭寿 ウクレレ ~クリスマススペシャルワークショップ~

初心者コース・応用コース をあわせて開催いたします。
丁寧な説明で、とても誠意のあるワークショップが好評の鈴木あきとしさん、今回はたっぷりワークショップのみのイベントです。

・初心者コース:18:00~18:45(45分間) 
・応用コース19:00~20:45(45分×2の90分)途中休憩挟みます。

参加費(要予約)
初心者コースのみ¥1500
応用コースのみ¥3000
初心者&応用コース¥3500
いずれもコーヒーと軽食つきです。

*初心者コースのみの参加の方は、軽食を召し上がる時間を考慮して、少し早目におこしください。

ご予約&お問い合わせ 011-231-3939
7:30~18:00ごろ (木)(日)(祝)お休み
*12:00~13:00はランチ混雑のため、電話に出られないことがあります。


ウクレレ奏者 鈴木昭寿(すずき あきとし)

1986年神奈川県生まれ

北海道から九州まで全国各地で演奏活動、ワークショップを行う他、海外でも活動を展開。
日本が誇るギターメーカー高峰楽器製作所主催の”ふれあいコンサート”への出演の他、2016年5月には台湾で開催されたイベントに出演、2014年・2016年には韓国ソウルにて開催された”Alohaウクレレフェスティバル”のゲストとして招待され出演を果たすなど国内外で活動している。また、歌手のささきいさお氏の伴奏をウクレレ1本のみで行うなど活動の幅を広げている。

ソロ奏者としての活動と並行して、フラ伴奏やアーティストのレコーディング、ライブ・サポートなど、サポート奏者としても活動を展開。また、ラジオの中で使用される楽曲やテレビCMに使われる楽曲のレコーディング、秋田県由利本荘市”B級グルメ本荘ハムフライ”公式ソングの編曲を担当、北海道の劇団による朗読劇で使用される楽曲の作曲・編曲など、作曲・編曲活動も精力的に行っている。 
雪国の人にウクレレの魅力を知ってもらいたいと演奏活動の他レッスンやワークショップなども行なっている。 
目指すは冬の雪が降る時期にコタツでウクレレを弾くという人が増える地域に東北・北海道がなる事。
『東北・北海道の雪国にこそウクレレは合う』『コタレレ(コタツでウクレレ)』を広めて、冬こそウクレレという文化を根付かせる為活動中。

12/18(日) あらひろこ ソロ・ライブ カンテレ・クリスマス
*予約優先26席 準備の都合上、ご予約お願いいたします

前日までのご予約¥2000(当日¥2300)+要オーダー
開場 12:00 開演 14:00
*お食事希望の方は早めにおこしください。
*事前予約にて無料駐車場もご用意できます。

あら ひろこ 

フィンランドの楽器カンテレの奏者、コンポーザー。
コンサートカンテレをメインに、5弦、10弦、15弦など大小それぞれのカンテレを演奏する。
フィンランドや北欧の美しい伝承曲を演奏するほか、ケルトやイングランドなどの伝承曲、日本のうた、ポップス、クラシックや古楽、オリジナル曲などを演奏。
特に、カンテレの音色を生かした即興的な作風のオリジナル曲はフィンランドをはじめとする海外のミュージシャンたちからも高い評価をうけている。

ソロの演奏のほか、
モンゴルの楽器、馬頭琴・喉歌で縦横無尽な活動を展開する嵯峨治彦とのユニット、RAUMA(ラウマ)でも活動。

また、さまざまなミュージシャンと共演するほか、朗読や語りとの共演、美術や映像、写真など、他ジャンルとのコラボレーションも多い。
(女優・二木てるみの「ドラマティック・リーディング」、NHK朗読番組、さまざまな美術展ほか)

また北欧からの来日アーティストのオープニング・アクト等の形での共演も多い。(エヴァ・アルクラ、ソフィア・カールソン、シニッカ・ランゲラン、スヴェング、JPP ほか)

そのほか、これまでの共演アーティストは、Hard To Find(ケルティックアンサンブル)とそれぞれのメンバー、山口智(ハンマーダルシマー・奈良)、藤野由佳(アコーディオン)、マルカート(ヴォーカル、アコーディオン)木村林太郎(ハープ)、オオフジツボ、JohnJohnFestival、Drakskip、Ribin Loyd(パーカッションほか)、二木てるみ(朗読)、佐藤ケサ代(朗読)、小寺卓矢(写真)、ラウルプー(カンテレアンサンブル) など

また、カンテレの指導のかたわら、フィンランドからアーティストを招聘してのカンテレキャンプの開催(2006年、2008年、実行委員会として)、コンサートの企画主催も行っている。

(略歴)
1990年、北海道フィンランド協会の事務局を手伝い始めたことをきっかけに、カンテレという楽器を知り、5弦カンテレを弾き始め、まもなくカンテレサークルの指導に当たる。

1994年、「北の生活文化振興事業」の補助を得て、カンテレ指導者としての研修のためフィンランドに1ヶ月滞在。
民族音楽の地として知られる中西部の町カウスティネンのKansanmusiikkiinstituuttiと、ヘルシンキのシベリウスアカデミーにて、ハンヌ・サハ、シニッカ・ヤルヴィネン(コンティオ)らにカンテレとフィンランド民族音楽を学ぶ。

帰国後、北海道を拠点に、各地で演奏活動を行う。
[PR]

by too6late2to4cry | 2016-11-06 12:43 | ◆ イベントのお知らせ
2016年 10月 10日
2016.11月のライヴイベント
2016.11/13(日) じろうず ソロ ライヴ
18:00開場 19:00開演 チャージ1000円+要オーダー
ありまじろう:唄・ギター
吉田二郎:エレキギター

2016.11/26(土) キャンドルナイトエコアコライヴ6
18:00 開場 19:00 開演  チャージ 2000円
(店主の~妄想~世界の料理ビュッフェつき) ドリンク別途オーダー 
 ソフトドリンク ¥400~ アルコール ¥500~ 予約優先20席
*人気イベントにつきご予約はお早めに!

 ろうそくの灯りの中、アコースティックライブと世界の民族音楽にまつわるお話。

 司会・進行・解説 くろだとしひこ

 演奏  ◆たまみかずみ
      今井真美:フィドル、よこたにかずみ:カンテレ
     (アイルランド、フィンランドの音楽)
    
     ◆芳賀健太:ギター、唄
     (ブルーグラスアメリカ南部の音楽)
    
     ◆山崎恵美:ギター 
     (ブラジル音楽)

     ◆ひいらぎ弦楽団
      城真一郎:マンドリン、
      みなかみまゆ子:ギター・歌
     (ブルーグラス:アメリカ南部の音楽)
     
*無料駐車場もご用意できます(予約制)、詳しくはお店まで。
 ご予約 & お問い合わせ 011‐231‐3939 
 (木)(日)(祝)休み 7:30~18:00ごろ
[PR]

by too6late2to4cry | 2016-10-10 09:28 | ◆ イベントのお知らせ
2016年 09月 20日
2016.10月のライヴイベント
いずれのライブも予約優先26席  
お問い合わせ&ご予約は0112313939
(日)(祝)(木)休み7:30~18:00(12:00~13:00は電話に出られないことがあります。)
*自前予約で無料駐車場がご用意できます。
*東西線バスセンター前駅8番出口より徒歩2分。

10/1(土) Joke On The Puppy Old Time String Band
2500円+要オーダー
18時オープン、19時スタート(オープン前には入店できません)
*お食事希望の方は早目にお越し下さい。


北アメリカ南東部アパラチア山脈の伝承音楽であり、ブルーグラスやカントリーのもとになった音楽、オールドタイムを奏でる日本では稀有なバンド。ノースキャロライナ州、ヴァージニア州などのコンテストで高い評価を受けているJapanese Beetlesが、Joke On The Puppy Old Time String Bandと名を変え京都を拠点に活動を開始しました。
アイルランド・スコットランドなどヨーロッパの国々からわたってきたフィドルとアメリカ大陸に起源を持つ5弦バンジョー、1920年代にアメリカでうまれた楽器、バンジョーウクレレ、そしておなじみのギターによる軽快なダンス・チューンと古くから伝わる歌をお送りします。

メンバー

バスコ(フィドル・ヴォーカル)
American National Heritage Awardの受賞者であり、アメリカの人間国宝でもあるトミー・ジャレル、メルヴィン・ワイン、伝承音楽一家ハモンズ・ファミリーなど、今はなきオールドタイマーを訪ね歩き、フィドルを習得。

井上一美(ギター・ヴォーカル・フラットフットダンス)
ビリケン・ストリングバンドとして活動する側ら、1985年日本で最初のクロッグチームコーンクリーク・クロッカーズを結成。
1986年にNYにわたり、’94年に本来の渡米の目的であるアパラチアンミュージック誕生の地に近づくべくノースキャロライナ州に移動。

井上健(バンジョー・ヴォーカル)
1970年キャンプクリークボーイズの録音似出会い、ラウンドピークスタイルのバンド特にフレット・コッカラムのバンジョースタイルに魅了されバンジョーをひこうと快心する。一美とともにアメリカに移住後、地元の複数のバンドに在籍。Mt.Airyのバンジョー部門優勝など、個人バンドで数多くのコンテストに入賞。

ヘジャ(バンジョーウクレレ・ヴォーカル、フラットフットダンス)
昭和歌謡バンド・バグンヘ、おもちゃ楽団、コーンクリーク、クロッカーズの結成メンバーでもある。日曜のひるさがり、当店、珈琲・軽食 ひいらぎがお届けする小編成バンド祭り!ブルーグラス、オリジナルフォークほか。


10/23(日) Tiny Gig Festival Vol.2 ~ひいらぎプレゼンツ小編成バンド祭り~

13:00~(オープンは12:00)
¥500+要オーダー

13:00~13:30 あべかわ
(阿部芳樹:マンドリン、川口浩平:ギター)
13:40~14:10 ひいらぎ弦楽団
(城真一郎:マンドリン、みなかみまゆ子:ギター)
休憩
14:40~15:10 giingoo(ギーンゴー)
(MAKI (馬頭琴、唄) 太田裕剛(馬頭琴) 石田祐二(per)サポート)
15:20~15:50 The Horse - Bone - Brothers
(中原ナオヒコ:ギター、歌、金一健:マンドリン)


出演者のプロフィールはこちら。

◆The Horse-Bone Brothers 
(中原ナオヒコ:ギター、歌、金一健:マンドリン)
「北海道のブルーグラス・フェスで出会って30年。5人組バンド”STOVE”で弾いて歌って来た二人だが、バンドを離れたら、何処の馬の骨か。しかし、何の因果か同じ時代に同じ北の土地で暮らしているギターとマンドリンだもの、原野を駆ける音が聴き取れるかも知れぬ。(サドルとナットは牛骨製でーす

◆あべかわ
(川口浩平:ギター、唄、阿部芳樹:マンドリン、唄)
北大ブルーグラス研究会の現生とOBのユニット。ブルーグラスなどのアメリカンルーツミュージックを主に演奏する。最近は「いい曲」にハマり中。楽器と歌によるシンプルで軽快な音楽をお楽しみあれ。

◆ひいらぎ弦楽団
(城真一郎:マンドリン、みなかみまゆ子:ギター、唄)
2011年結成。加入してほしい方々にいろいろ声をかけるがことごとく断られ、とりあえずユニットとして活動を始めてはや5年。いまだユニットのまま。演奏よりも店のPR活動のために熱心に活動しているとか(!?)
演奏曲は、ブルーグラスを中心に、カントリー、アイリッシュやフォークなどにも取り組んでいます。

◆giingoo(ギーンゴー)
(MAKI (馬頭琴、唄) 太田裕剛(馬頭琴) 石田祐二(per)サポート)
アジア中央部の音楽を独自の解釈で演奏します、またモンゴルの伝統楽器、馬頭琴を使ってオリジナルを演奏します。
[PR]

by too6late2to4cry | 2016-09-20 14:26 | ◆ イベントのお知らせ
2016年 08月 31日
2016 . 9月10月のライヴイベント
いずれのライヴイベントも
事前予約で無料駐車場がご用意できます。
ご予約&お問い合わせ ひいらぎ 0112313939


9/3(土) ショーロライヴ 
開場18:00、開演19:00 予約優先26席 
1500円+要オーダー(開場時間前には入店できません。)
*当日はブラジルのカクテル 、カイピリーニャ、煮込み料理ムケッカもご用意いたします。

フルート:岡本美登里
バンドリン:加藤顕充
パンデイロ:岡田脩平
7弦ギター:ふかまちけい

ショーロとは、今から150年ほど前にリオデジャネイロでうまれた世界初のポップス。
日本でもよく知られる、サンバやボサノバのもとになった音楽とも言われています。
今年二回目の演奏者は今年で10年目を迎える名古屋からのフルート奏者、岡本美登里、10月にリオへショーロの旅にでかける予定のバンドリン奏者加藤顕充を京都から迎えてパンデイロ岡田脩平、7弦ギターふかまちけいでおとどけいたします。
素敵なメロディーと様々なリズムで演奏される”ショーロ”・・ブラジルのカクテル、カイピリーニャ片手に、同じくブラジルのポピュラーな煮込み料理ムケッカをほおばりながら、いかがですか?


9/24(土)~道ばたでおぼえた唄~ その3
 シンガーソングライターよしだよしこ、RINKA,よこたにかずみ とのジョイントライブ

18時開場、19時開演
2000円+要オーダー、26席限定、要予約
*お食事希望のかたは早めにお越し下さい。
(ライブにお越しのお客様は18時からしか入店できません。)

よしだよしこ(唄、ギター&ダルシマー)
1954年東京生まれ
1972年フォークグループ「ピピ&コット」のメンバーとしてデビュー
1975年吉田拓郎、泉谷しげるらアーティストと共に活動。ピピ&コット解散後ソロシンガーとなる
1976年単身渡米、アメリカ各地を放浪し帰国後音楽活動を一切中止
1999年シンガーソングライターとしてライブ活動を23年ぶりに開始
ギタリストとして他のバンドのサポートメンバーも務める
現在はギターとダルシマーを抱えて年間100回以上のライブを日本各地で行っている

RINKA(小松崎操:フィドル、星直樹:ギター・ブズーキ)
 アイルランドに伝わる美しいメロディーと、ジグやリールなど様々なリズムのダンス曲を中心に、幅広いレパートリーを持つ二人組ユニット。アイルランドのパブで繰り広げられる躍動的なセッションの雰囲気を伝えつつ、情緒的でメロディアスな曲を織り交ぜて演奏している。札幌を拠点に活動。ユニット名のRINKAは、アイルランド語で「踊り」を表す「rince(リンカ)」に由来する。ともに、ケルティック・アンサンブル「HARD TO FIND(ハード・トゥ・ファインド)」のメンバーとしても活動。

よこたにかずみ
あらひろこと札幌カンテレクラブメンバー。3人組カンテレアンサンブル「ラウルプー」、フィドルのたまみとアイルランドとフィンランド2つの国の調べを、セリエフィスク4人組でノルウェー北欧妄想音楽を。

10/1(土) Joke On The Puppy Old Time String Band
26席限定。2500円+要オーダー
18時オープン、19時スタート(オープン前には入店できません)
*お食事希望の方は早目にお越し下さい。


北アメリカ南東部アパラチア山脈の伝承音楽であり、ブルーグラスやカントリーのもとになった音楽、オールドタイムを奏でる日本では稀有なバンド。ノースキャロライナ州、ヴァージニア州などのコンテストで高い評価を受けているJapanese Beetlesが、Joke On The Puppy Old Time String Bandと名を変え京都を拠点に活動を開始しました。
アイルランド・スコットランドなどヨーロッパの国々からわたってきたフィドルとアメリカ大陸に起源を持つ5弦バンジョー、1920年代にアメリカでうまれた楽器、バンジョーウクレレ、そしておなじみのギターによる軽快なダンス・チューンと古くから伝わる歌をお送りします。

メンバー

バスコ(フィドル・ヴォーカル)
American National Heritage Awardの受賞者であり、アメリカの人間国宝でもあるトミー・ジャレル、メルヴィン・ワイン、伝承音楽一家ハモンズ・ファミリーなど、今はなきオールドタイマーを訪ね歩き、フィドルを習得。

井上一美(ギター・ヴォーカル・フラットフットダンス)
ビリケン・ストリングバンドとして活動する側ら、1985年日本で最初のクロッグチームコーンクリーク・クロッカーズを結成。
1986年にNYにわたり、’94年に本来の渡米の目的であるアパラチアンミュージック誕生の地に近づくべくノースキャロライナ州に移動。

井上健(バンジョー・ヴォーカル)
1970年キャンプクリークボーイズの録音似出会い、ラウンドピークスタイルのバンド特にフレット・コッカラムのバンジョースタイルに魅了されバンジョーをひこうと快心する。一美とともにアメリカに移住後、地元の複数のバンドに在籍。Mt.Airyのバンジョー部門優勝など、個人バンドで数多くのコンテストに入賞。

ヘジャ(バンジョーウクレレ・ヴォーカル、フラットフットダンス)
昭和歌謡バンド・バグンヘ、おもちゃ楽団、コーンクリーク、クロッカーズの結成メンバーでもある。
[PR]

by too6late2to4cry | 2016-08-31 10:07 | ◆ イベントのお知らせ
2016年 05月 24日
2016.7月のライブイベント
7/3(日)Tiny Gig Festival
¥500+要オーダー 13:00~(開場12:00) 残り席わずか!

日曜のひるさがり、当店、珈琲・軽食 ひいらぎがお届けする小編成バンド祭り!
ブルーグラス、オリジナルフォークほか。
たべながら、のみながら、楽しみましょう。

出演バンドは・・・(演奏順は未定)

・The Horse-Bone Brothers 
 (中原ナオヒコ:ギター、歌、金一健:マンドリン)
・せきのやまざき
 (関野文男:ギター、山崎和紀:マンドリン)
・Thrilling Circle
 (兼平愛弓:ドブロ、阿部芳樹:マンドリン、星山博俊:ベース)
・じろうず
(ありまじろう:ギター、歌、吉田二郎(金一健):エレキギター)



7/14(木) やぎたこ ライヴ
¥2000+要オーダー 20:00~(開場19:00)

やぎたこ

 2009年結成
 やなぎと辻井貴子によるアコースティック・デュオ
 18世紀より受け継がれ、現在に至る古きよきアメリカンフォーク&トラッドの世界を
 豊富な楽器群を駆使してお届けする極上のタイムトラベル。

7/24(日) 小泉ニロ ボサノヴァライヴ ~日曜のひるさがりにゆったりと~
¥1500+要オーダー 開演14:00 (開場13:00)

 小泉ニロ:歌
 Kenta Kanazawa :ギター
 大山賢司:パーカッション
 ふかまちけい:カヴァキーニョ」

NILO(exe.小泉ニロ)
北海道出身、2007年「Bossa@NILO」でメジャーデビュー。
関西を拠点に、ラジオDJ、執筆としても活動。ボサノバの弾き語りを中心に、日本語のオリジナル楽曲制作も手がける。
趣味である自転車、トライアスロン、アウトドアから、各種大会イベントに参加しながらと演奏もする、シンガーソングライダー。2011年より拠点をドイツ、ミュンヘンに移し、日本とドイツを行き来して活動中。

金澤健太(G)
1987年東京生まれ幼少の頃よりビートルズを聞いて育つ。
小学生でミュージシャンである父親の影響もあり、ギターを手にする。高校を卒業後、都内のライブハウス等を中心に音楽活動を始める。その後内海利勝(ex.キャロル)、峰厚介、藤井康一、佐藤鉄也など様々なジャンルのプレイヤーとライブを重ねる。
都内のライブハウス等で演奏する傍ら、幾見雅博、大友正明(ex.バブルガムブラザーズ)等と「ALLIGATOR BOGALOO BAND」、そして2011年5月からジャンルの枠を超えたアコースティックバンド「Sorano」のメンバーとして活動。


7/29(金) 鈴木昭寿 ウクレレ ワークショップ&ライヴ
~ウクレレ一本で奏でるクラシックの名曲や海外民謡~

ワークショップ 18:00~19:00  ライヴ19:30~

ライヴのみ      ご予約¥1500(当日¥1800)+要オーダー
ワークショップ&ライヴ ご予約¥3500(当日3800()軽食&コーヒーつき)
ワークショップのみ   ¥3000(軽食&コーヒーつき)

 ウクレレ奏者 鈴木昭寿(すずき あきとし)

 1986年神奈川県生まれ
 現在は、北海道から九州まで全国各地で演奏活動を行う他、海外でも活動を展開。 
日本が誇るギターメーカー高峰楽器製作所主催の”ふれあいコンサート”への出演の他、2013年には韓国ソウルにて開催された”Alohaウクレレフェスティバル2013”の1stステージのゲストとして出演、そして2014年8月には韓国にて開催された同イベントの”Alohaウクレレフェスティバル2014”のメインゲストとして招待され出演を果たす。
また、ハワイの名ミュージシャンWeldon Kekauoha氏とのコラボ出演や歌手のささきいさお氏の伴奏をウクレレ1本のみで行うなど活動の幅を広げている。
ソロ奏者としての活動と並行して、フラ伴奏やアーティストのレコーディング、ライブ・サポートなど、サポート奏者としても活動を展開。また、ラジオの中で使用される楽曲やテレビCMに使われる楽曲のレコーディング、秋田県由利本荘市”B級グルメ本荘ハムフライ”公式ソングの編曲を担当、北海道の劇団による朗読劇で使用される楽曲の作曲・編曲など、作曲・編曲活動も精力的に行っている。 
雪国の人にウクレレの魅力を知ってもらいたいと演奏活動の他レッスンやワークショップなども行なっている。


予約優先26席  
お問い合わせ&ご予約は0112313939(日)(祝)(木)休み
7:30~18:00(12:00~13:00は電話に出られないことがあります。)
*自前予約で無料駐車場がご用意できます。
*東西線バスセンター前駅8番出口より徒歩2分。
[PR]

by too6late2to4cry | 2016-05-24 14:37 | ◆ イベントのお知らせ
2016年 04月 27日
2016.6月のライヴイベント
ご予約&お問い合わせ 011-231-3939

6/4(土) 初夏のまったりジャズノヴァライヴ
 山崎恵美:弾き語り、Peaches(スガセヨウイチロウ:ギター、宮崎壮子:唄)
 19:00~(開場18:00) 1500円+要オーダー 満席となりました。

6/8(水) ショーロ ライヴ
 フルート:石井幸枝 バンドリン:細川”ぼさよし”義剛 パンデイロ:岡田脩平 7弦ギター:ふかまちけい
 19:30~(開場18:30)1500円+要オーダー(開場時間前には入店できません。) 予約優先26席

 ショーロとは、今から150年ほど前にリオデジャネイロでうまれたダンス音楽。
 日本でもよく知られる、サンバやボサノバのもとになった音楽とも言われています。
 素敵なメロディーと様々なリズムで演奏される”ショーロ”・・
 ブラジルのカクテル、カイピリーニャや、同じくブラジルのポピュラーな煮込み料理ムケッカ楽しみながら
 いかがですか?

6/11(土) RINKA ソロライヴ (アイリッシュミュージック)
 小松崎操:フィドル 星直樹:ギター・ブズーキ
 19:00~(開場18:00) 1500円+要オーダー 予約優先26席

6/18(土) キャンドルナイト~エコアコライヴ5~
 19:00~(開場18:00)2000円(店主の妄想世界の料理ビュッフェ付き、ドリンク別) 予約優先20席
 ・Dr.GO ハンマーダルシマー(アイリッシュミュージック)
 ・芳賀健太 ギター&唄(ブルーグラスミュージック)
 ・ふかまちけい他 ギター他(ブラジルミュージック)
[PR]

by too6late2to4cry | 2016-04-27 09:45 | ◆ イベントのお知らせ
2016年 02月 15日
2016.3月のライブイベント
3・11 東日本大震災メモリアルライブ2016
 ~被災地・被災者に心をよせて~


3月12日(土)と3月13日(日)、2日間にわたるイベントです、
両日、ともに、投げ銭+要オーダー(ドリンク・フード)
投げ銭の中から、被災、避難者の自助団体「みちのく会」への募金を行います。
わずかですが、震災について、映像資料をみながら思い返す時間ももうけます。
お客様には、あまり気張らず、ライブとして演奏をたのしんでいただく姿勢で来ていただけたらと思っています。
たくさんのご来場、おまちしております。

主催 アマチュアバンドコミュニティさっぽろ
    代表 加藤 090-1387-2317

*準備の都合上、予約いただけると助かります。 011-231-3939
*自前予約で無料駐車場をご用意できます。

3/12(Sat)
19:00~19:30 giingoo(馬頭琴ユニット)
19:40~20:10 てらかどりゅうじ齋藤ユミ(ジャズ)
20:10~20:30 (震災メモリアルトーク)
20:30~21:00 GOLD TREE with Mr.Y(オリジナルポップス)

3/13(Sun)
12:30~13:00 ガジー&フレンズ(アラカルト)
13:10~13:40 さっぽろフルーツパフェ(フルート四重奏)
13:50~14:20 ブルーレイバン(ラブフルート)
14:20~14:40 (震災メモリアルトーク)
14:40~15:10 水音(オリジナル&洋楽カバー)
15:20~15:50 綾部潤和(絵本の歌がたり)

3/27(日) 春のまんどしまライヴ 2016
13:00 開場 14:00 開演 1500円+要オーダー


”美しい曲”しか演奏しない・・・あの2人が1年ぶりに登場です。

まんどしま 小松崎健  : ハンマーダルシマー
        金一健   : フラットマンドリン

予約優先26席。日曜の昼下がりのライヴ。お酒もあります。
1500円+要オーダー(フード、ドリンク400円~)
 
 *お食事希望の方は早めにお越し下さい。
 *事前予約にて無料駐車場がご用意できます。

当店は地下鉄東西線バスセンター前駅5または7番出口から徒歩3分です。
(大通と北一条通りの間、中通り)
最寄りの8番出口は工事中の可能性があります、3月末に終了予定です)

ご予約&お問い合わせ 0112313939 (木)(日)(祝)休み
[PR]

by too6late2to4cry | 2016-02-15 14:28 | ◆ イベントのお知らせ
2016年 01月 10日
2016.2月 ライヴイベント盛りだくさん
2/14 (日) あらひろこ & たまみかずみ バレンタインライヴ 

フィンランドの楽器カンテレをひくあらひろことアイルランドや北欧の曲を演奏するたまみ(ヴァイオリン)かずみ(小型関テレ、うた)が冬の日だまりの音楽をおとどけします。

2000円+要オーダー 13時OPEN 14時START 
予約優先26席

*お食事希望の方ははやめにおこしください。
*事前予約で無料駐車場をご用意できます。

会場は地下鉄東西線バスセンター前駅5または7番出口から徒歩3分。(最寄りの8番出口は工事中ですのでご注意ください)

あらひろこ :カンテレ
たまみかずみ:ヴァイオリン、カンテレ、うた

あらひろこ

フィンランドの楽器カンテレの奏者、コンポーザー。
コンサートカンテレをメインに、5弦、10弦、15弦など大小それぞれのカンテレを演奏する。
フィンランドや北欧の美しい伝承曲を演奏するほか、ケルトやイングランドなどの伝承曲、
日本のうた、ポップス、クラシックや古楽、オリジナル曲などを演奏。
特に、カンテレの音色を生かした即興的な作風のオリジナル曲は
フィンランドをはじめとする海外のミュージシャンたちからも高い評価をうけている。

(略歴)
1990年、北海道フィンランド協会の事務局を手伝い始めたことをきっかけに、カンテレという楽器を知り、5弦カンテレを弾き始め、まもなくカンテレサークルの指導に当たる。
1994年、「北の生活文化振興事業」の補助を得て、カンテレ指導者としての研修のためフィンランドに1ヶ月滞在。
民族音楽の地として知られる中西部の町カウスティネンのKansanmusiikkiinstituuttiと、ヘルシンキのシベリウスアカデミーにて、ハンヌ・サハ、シニッカ・ヤルヴィネン(コンティオ)らにカンテレとフィンランド民族音楽を学ぶ。
帰国後、北海道を拠点に、各地で演奏活動を行う。
2002年、ロータリー交換研修生としてフィンランドにて研修
これまでに、カンテレを、ハンヌ・サハ、アンッティ・ケットゥネン、アンナマイヤ・カルヤライネン、シニッカ・ヤルヴィネン(コンティオ)、エヴァ・アルクラ、ミンナ・ラスキネンに師事。
2004年、ソロアルバム「Garden」を発表。

2/21(日) ブルーグラスライヴ 
せきのやまざき × ひいらぎ弦楽団 ~マンドリンとギター~


せきのやまざき  & ひいらぎ弦楽団
関野文男:ギター   城真一郎   :マンドリン
山崎和紀:マンドリン みなかみまゆ子:ギター、唄

500円+要オーダー 13時開場、14時開演 予約優先26席
事前予約で無料駐車場もご用意できます。
お食事希望の方は早めにお越し下さい。

ブルーグラスとはアメリカ南部発祥の、アコースティックストリングバンド音楽。本来は4~6名のバンドで演奏されることが多いのですが、今回は2人のユニット2組でこじんまりと(?!)おとどけします。

日曜日の昼下がりライヴです。
遅めのランチやコーヒータイムと一緒にブルーグラスミュージックはいかが?アルコールもあります。

ご予約、お問い合わせ 珈琲・軽食 ひいらぎ 0112313939 木日祝休み 
7:30~18:00 
(ただし12~13時の間は混雑が予想されるため、避けていただけると助かります。)

せきのやまざき

結成は3年程前。結成はしたものの練習も余りせず、現在に至っています。今迄に人前で演奏した事もほとんど無しの幻のバンドです。
今回のライブに向けて選曲したのは超名人が演ってる曲ばかり。当然の事ながら自分達にはかなりハードルの高い曲です。ライブ当日には戦意喪失で極簡単な曲に変わっている可能性も有ります。何はともあれ、試行錯誤、支離滅裂、五里霧中、の中で年齢に負けない様に気合いを入れて掛かります。
しかし、歳には勝てないわ〜〜(呟き)

山崎 和紀 マンドリン
関野 文男 ギター

ひいらぎ弦楽団

 2011年新春、久しぶりにブルーグラスバンドをやりたくなった城がメンバー集めを開始。
 まず皆上がメンバーとなり、2人で加入してほしい方々にいろいろ声をかけるがことごとく断られ
 とりあえずユニットとして活動を始めてはや3年。いまだユニットのまま・・・。
 2012年夏、皆上の「ひいらぎ」開業とともに“ひいらぎ弦楽団”と改名。
 演奏よりも店のPR活動のために熱心に活動しているとか(!?)
 演奏曲は、ブルーグラスを中心に、カントリー、アイリッシュやフォークなどにも取り組んでいます。

2016.2/27(土) 19:00~
Musica Do Brasil 12 ~ブラジル旅行記や料理も楽しもう~


スライドショーを交えながらのブラジル音楽ライヴ。
当日は特別メニューとして、店主の~妄想~ブラジル料理もご用意いたします。まだまだ寒い札幌、あたたかなお食事とともに、ブラジルの風を感じにきませんか?

~妄想~ブラジル料理~
  店主は現地の味を知りませんので・・・こう名乗りますがブラジルの味を知る方からも好評です。
 ムケッカ・・・トマトとココナツミルクで野菜や魚介を煮込んだもの
 カイピリーニャ・・・ブラジル産ラム酒とライム、かち割り氷で作るちょっと甘いカクテル。

1500円+要オーダー  18時開場 19時開演
(お食事希望の方は早めにお越し下さい)

高橋佳子:ヴォーカル
ふかまちけい:ギター
大山賢司:パーカッション
岡田脩平:パンデイロ

高橋佳子  うた
黒人ルーツ音楽をこよなく愛し、ブラジル、アフリカ、ジャマイカ、キューバ、トリニダードなどを旅して、歌やアフリカやサンバのダンスと身体全体で、大好き!!を表現する札幌市民。

大山賢司 パーカッション
2003年docomo マクドナルドのCM音楽に参加。
その後、村上てつや(ゴスペラーズ)、中西圭三、福原美穂、櫻庭和、手島葵、小泉ニロ、つのだ☆ひろ、ZONEと様々なアーティストと共演活躍する。
2014年 飛澤良一氏率いるcopabonitosで全国CDリリース
活動は北海道札幌を拠点とし、全国で活動中。
2012年からCANOPUSとエンドーサー契約

岡田脩平 パンデイロ
南米・中南米やアフリカのリズムに影響を受け、10代の頃よりエスニック楽器の演奏を始める。 ブラジル音楽では、トラディショナルなショーロを好む。

ふかまちけい ギター
ニセコ在住のギタリスト。ショーロ、ボサノバ、サンバなどのブラジル音楽を特に好み、演奏する。
2012、2013年と、ブラジルリオデジャネイロにあるショーロ学校に体験入学。

事前予約で無料駐車場もご用意できます。
ご予約&お問い合わせ ひいらぎ 0112313939 
(木)(日)(祝)休み 7:30~18:00ごろ


[PR]

by too6late2to4cry | 2016-01-10 08:45 | ◆ イベントのお知らせ
2015年 12月 21日
なつかしのうた
2016.1/30(土) 18時 開場 19時 開演
~昭和歌謡&ポップスの夕べ2~

ふかまちけいのギターと、3人の女性ヴォーカルでおとどけする懐かしの歌
好評につき、第2弾です。

~ ちあきなおみ、南沙織、竹内まりや、荒井由実 などの名曲を ~

500円+要オーダー 予約優先26席

お食事希望の方は早め(18時開場)におこしください。
ご予約&お問い合わせ 0112313939 ひいらぎ 
日祝木不定休

会場のひいらぎは、東西線バスセンター前駅5番出口から徒歩3分。(最寄りの8番出口は現在工事中)
事前予約で、無料駐車場もご用意できます。

高橋佳子:歌

黒人音楽の力強くて豊かな部分に惹かれ、歌や踊りでパッションをモットーに楽しんでいる。昭和歌謡曲には、そんなパッションを感じながら皆さんと楽しめたらと思っています。

木下環:歌

留学先でブラジル人との交流をきっかけにブラジル音楽好きに。現在2人の子どもを育てながら趣味に遊びに一生懸命。かつマイペースな活動をしています。

みなかみまゆ子:歌

大学でブルーグラス(アメリカ南部発祥の音楽)に出会い、ギターと歌をはじめる。おもにブルーグラス、アイリッシュ、アメリカンフォーク、トラッドなどを歌うが、最近それ以外のジャンルにも取り組み始めたところ。

ふかまちけい:ギター

ニセコ在住ギタリスト。もっとも好きなジャンルはブラジル音楽。
[PR]

by too6late2to4cry | 2015-12-21 09:37 | ◆ イベントのお知らせ