2015年 07月 20日
お席まだあります、短い夏の思い出にいかが?
2015 7/25 (土) 18:00開場 19:00開演

 嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌) & 星直樹(ギター) 
 アイリッシュと草原の音の胸打つ響き~夏色コンサート~
 チャージ 前売り¥2000 当日¥2500+要オーダー


 星 直樹  ギター&アイリッシュブズーキ

 学生時代にブルーグラス・ギタリストとして活動を始める。アコースティックギターにこだわり、
 フォークミュージック、ブルーグラス、アイリッシュなど、様々なギタースタイルを弾きこなす。
 また道内では数少ないアイリッシュ・ブズーキ奏者でもある。フィドルの小松崎操とのユニット
 RINKAではアイリッシュミュージックに深く傾倒しながらも独自のスタイルを追求している。
 バンド活動の他にも様々なミュージシャンのバックアップやギターレッスン、CD制作なども
 行っている。

 嵯峨治彦 喉歌&馬頭琴

 モンゴル伝統曲の演奏から、ポップス、クラシック、邦楽、舞踊といった異分野とのコラボ
 レーションおよび即興的セッションまで、伝統と革新の間を柔軟に行き来しながら幅広い
 演奏活動を続ける馬頭琴・喉歌奏者。近年の舞台芸能化されたモンゴル音楽のみならず、
 元々の遊牧生活における音楽のあり方や古いスタイルの馬頭琴の奏法も学び、2001年、
 ゴビ砂漠の遊牧民馬頭琴奏者Y.ネルグイ(モンゴル国人間文化財)から後継指名を受ける。
 フィンランド伝統楽器カンテレと馬頭琴の「RAUMA」(あらひろこ、嵯峨)太鼓と歌と馬頭琴
 のトリオ「Aguri」(金子竜太郎、EPO、嵯峨)や、語りと音楽の「野花南」(たなかたかこ、
 嵯峨)、そして おおたか静流とASIAN WINGSなど、ユニークな音楽ユニットでの活動も
 多岐に渡る。松任谷由実、鼓童、上妻宏光ほかレコーディング参加作品も多数。


 
[PR]

by too6late2to4cry | 2015-07-20 18:28 | ◆ イベントのお知らせ


<< 2015.8月のお休み 営業時...      さっぱり さわやか >>